FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新履歴

 2010年04月18日 【綺麗な剣と壊れた銃】  Act.01-04 追加
 2009年12月29日 【綺麗な剣と壊れた銃】 新規
 2009年12月08日 【魔道士の塔の学徒たち】  Act.02-03 追加
 2009年10月29日 【魔道士の塔の学徒たち】  Act.02-02 追加
[物語の簡単設定]に4件追加
 2009年10月08日 【魔道士の塔の学徒たち】  Act.02-01 追加
 2009年09月28日 ◇ファルガイア幻想記    新規
 2008年06月28日 【魔道士の塔の学徒たち】  Act.01-06 追加
 2008年06月18日 【魔道士の塔の学徒たち】  Act.01-05 追加
 2008年06月08日 【魔道士の塔の学徒たち】  Act.01-04 追加
 2008年05月28日 【魔道士の塔の学徒たち】  Act.01-03 追加
 2008年05月18日 『銀河のすみっこ』再開




― 2010年04月18日 【魔道士の塔の学徒たち】 Act.01-04 追加 ―

 まぁその……すいませんでした。<(_ _)>
 ある意味、いつも通りです。
 次こそは【学徒】を書き上げたいもんだ……希望だが……

 蛇足で、またチョイチョイとブログをイジリました。
 そろそろテンプレートの変更をしたいのだが、また最初からタグを調べながら手打ちしなきゃならないかと思うと、非常にメゲル。
 何方か、この面倒くさがり根性の画期的改善方法か、文章が読みやすく使い易そうなテンプレートか、どちらか教えて下さいませ。



― 2009年12月29日 【綺麗な剣と壊れた銃】 新規 ―

 年末最後、ギリギリ更新。うん、来年も偲ばれる(爆)

 冗談(ですよ、イチオウ)は、さておき。
 某リレー小説の続編、というか千早丸設定のデッチアゲ小説、スタートです。
 元ネタがリレー小説ですから何処まで書きこむべきか悩みましたが、面倒になったので、説明は一切端折って突き進むことにしました。そもそもリレー小説の元ネタがゲーム『ワイルドアームズ』ですから、コレは三次か四次創作モノになるのでしょうか。
【剣銃(略)】は【学徒】と交互に更新できればいいのだけれど、どうなるのやら。
 実は【剣銃】のその後話、つーのを思い描いておりまして、できればサクサク更新したいのですが……まぁ、無理っすよね。

 申し訳なくも、まだ目次部分が未完成です。
 そのうちドウニカなるかも知れない。ゴメンナサイ。

 蛇足で、最近の悩み。
 お気に入りゲームの『一柳和の受難・シリーズ』の最新作が、2月に発売されるらしい。
 それは嬉しい。とっても嬉しい……のだが。
 ゲーム媒体が今までのPS2からPSPへ変更され、それに合わせて既存の2作も新要素追加でPSPから出る(もう発売されている)そうだ。
 つまり……PSPを買えと? PS2を後生大事に持っているというのに、PSPを買えと??
 そのヘタレ眼鏡の天然スマイルで、貧乏人を唆すんか和さん!?
 ――以上、守銭奴の叫びでした(爆)



― 2009年12月08日 【魔道士の塔の学徒たち】 Act.02-03 追加 ―

 そろそろアル君が地が出て(キレて)きました。
 後援者の登場は見送りました。本気でココしか使いどころないのに、無駄に長くなるの確実なんで(←自覚アリ)
 やっと王都を出発したけど、相変わらず進んでいない。
 理由は分かっている。この Act.02、山場がないのだ。設定説明やら伏線張りばかりで、物語的な華がない。むしろ「ファンタジー」っぽいのは Act.03 以降でしょう(爆)

 蛇足で。
 前回の【学徒】を見て知人が一言。
「ティちゃんの首輪って、おサイフケータイなんだねェ」
 ……(色々ツッコミたいが、反論できん)……

 更に蛇足で。
「更新履歴」をちょいイジリました。



― 2009年10月29日 【魔道士の塔の学徒たち】 Act.02-02 追加 ―

 ……おかしい。
 王都に着いて出発するまで、そんなに内容ないはずなのに、なんで一話分に収まらない(汗)
 しかも王都の説明をこんなに盛り込んでどうするん。今後に使う予定は皆無だぞ!?
 ついでに更新が1日遅れてますしね(悪)
 次回は乙女モード予定。なお書きにくくて遅れるでしょう(最悪)

 まだ出てこない設定ですが、[目次]の[物語の簡単設定]に4件追加。
(「御柱峰と聖樹」「内海と海竜」「うわさ「翠色の瞳は魔法が強い」について」「うわさ「魔法の核は喉にある」について」)
 設定マニアだな。ははっ(←虚笑)



― 2009年10月08日 【魔道士の塔の学徒たち】 Act.02-01 追加 ―

 イチオウ8日に更新(殴)
【塔の学徒】、やっとこさ Act.02 へ突入。
 全然進んでいませんが。
 なんかうまく書けなくてねぇ……いや、千早丸如きで「うまく」書ける訳ねぇのだが、見栄っつーかなんつーか、ねぇ?
 で、まぁ、あきらめました。
 そのうちにコッソリ書き直すかもしれないが、とりあえず書き殴って形にした。
 しかし、あぁ、ホントにヘタレや(汗)

 んで、蛇足なんですが。
【魔道士の塔の学徒たち】には元ネタがある。
 今もやっているのかは知らないのだが、雑誌「ザ・スニーカー」で読者からのイラスト投稿を公募した「イラスト・コンテスト(略してイラコン)」というものがあった。
 んで、今を遡ること前世紀、1996年8月号で金賞を取った「そのとき風が、」から、【塔の学徒】を思いつきました。
 現在はプロ・イラストレーターとして活躍なさっている羽住都さんの、まだ名前も違ったアマチュア時代の作品です。
 まぁ……元ネタにさせてもらっているのに、無残な駄文で申し訳ないのですが。
 原型とどめてないもんね。特にリザオ。
 さすがにもう何処にも絵は残ってないだろうなぁ



― 2009年09月28日 ◇ファルガイア幻想記 新規 ―

 一年以上ぶりの更新です。(土下座)
 しかも【魔道士の塔の学徒たち】の続きではなく、某所で行われているリレー小説がらみ。ついでに主力の【綺麗な剣と壊れた銃(略して剣銃)】はまだ工事中という……
 はっはっは(←誤魔化そうとする言葉すら出てこない)
 ◇短編 の方はアレですが、【簡単紹介】は千早丸の偏見による物語と登場人物たちの紹介となっております。笑える要素はないですが、楽しんでください。
 まぁ、たぶん、きっと、ひょっとして、そのうち続きが出る――かも?(撲殺)

 ついでに、テンプレートも変えてみました。背景色が黒とか青のシンプル・テンプレートが好きです。
 FC2はいいですね。好き勝手に編集ができて。いや、本気で好き勝手できるほどプログラムは組めませんけど、それでも「手抜きな自作HPが作成できる程度」のタグ知識があれば、少なくともこのブログくらいの編集はできます。
 ブログで小説書くと読みにくいものが多かったのですが、コレなら少しマシかな、と。
 中身はともかく。



― 2008年06月28日 【魔道士の塔の学徒たち】 Act.01-06 追加 ―

 さーて、本気で書き溜がなくなったぞ(脂汗)
 姉妹ブログで「妄想未来」なんぞ始めたせいでSF煩悩に浸っていて、なおさら(汗)
 今後はマジで定期更新が難しいかもしれない。
 いや、イチオウ努力はしてみようか、なんて希望的観測ですけれど。

 あ、「妄想未来」は不定期です(笑)



― 2008年06月18日 【魔道士の塔の学徒たち】 Act.01-05 追加 ―

 さーて、書き溜めがなくなってきたぞ(汗)

 しっかし、女の子の描写は難しいなぁ
 単に千早丸の苦手分野、ってだけですがね。
 よく分からないんですよ、女性心理。
 男性心理ってわりと即物的というか、算数の計算式の様に原因と結果の関係が分かり易いけど、女性の場合この数式が当てはまらないッツーか、高等数学のように難解になるッツーか。
 同じ問題を、同じ条件、状況で解決しようとした場合、男性なら似たような行動をとるのに対し、女性の場合、たとえ同一人物であったとしても結果に違いが出ると思う。
 わからないんだよねー、判断基準が。

 つか、千早丸も女なんだけどね(笑)



― 2008年06月08日 【魔道士の塔の学徒たち】 Act.01-04 追加 ―

 いやぁ~、更新三回目で「8のつく日更新」を忘れるトコロだった(汗)

 相変わらずチマチマ進む。全然物語が始まってないね(笑顔)
 やっと主人公の3人が出揃いました。
 リザオやアルは性格が固まってますが、ガーネ嬢は発展途上で不安定な女の子です。ですから途中で性格がガラリ変わっても千早丸の都合って訳じゃないですから。

 次の更新は【学徒たち】絡みじゃないかもしれない、なんて呟いてみる(爆)



― 2008年05月28日 【魔道士の塔の学徒たち】 Act.01-03 追加 ―

 牛歩走行で更新中(爆)
 ともあれ、書き溜があるので Act.01 の更新に不安はないのだが、問題はそれ以降だ。
 なんて初っ端から言っている場合ではなく。

 オリジナルの長編を書くのはほとんど初めてなのだが、「難しいなぁ」頭を抱えるコトが多い。
 物語の転がし方は根本問題だからホシャるとして、「難しい」と感じるのは人物や場面を描写する時だ。
 千早丸はゲームSSばっか書いていた人間で、例えば「ガンパレードマーチ(GPM)」で「速水が2組教室で」とか書くだけで済むシーン。
 GPMをやったコトのある人なら「速水」がどういう人物で、「2組教室」がどういう場所であるか、何の説明も要らない。
 しかし、GPMを知らない人には、そもそもGPMがどういう世界観であり歴史背景であり状況であるか、そして「速水」というのがどのような人物であり容貌であるか、「2組教室」というのが如何なる場所であり「速水」との関連性はどうであるか、書き込まなくてはならない。
 これが、むずい。
 ダラダラ説明すれば筆者は楽だが、ンなモノ読みたくはない。
 だから「書き込み」もしくは「描写」していかなくちゃならない訳で、でもあまりクドイのも読みたくないし、説明が足りなきゃ訳分からない。
 この配分が、難しい。

 きっと【魔道士の塔の学徒たち】も「訳分からない」物語になるのだろうなぁ、と今から不安。
 でも、まぁ――初めての長編だから、仕方ないよね♪(←居直り)



― 2008年05月18日 『銀河のすみっこ』再開 ―

 ようやっとブログ再開しました。
 以前の日記中心から、テキスト中心へ宗旨替えです。
 また別に日記(という妄想語り)ブログをやりたいな~、とかホザキつつ、まず定期的に更新できるのか、って方が重要問題なような気がする(汗)
 とりあえず10日ごとが目標であるが、あまり長続きしないであろうコトは保障する(爆)


名言集
カテゴリ
◇小説
◇自作小説
│└ 【魔道士の塔の学徒たち】
◇ファルガイア幻想記
 ├ 【簡単紹介】(別窓)
 ├ 【綺麗な剣と壊れた銃】
 └◇短編
  ├ 【樹の上の子猫】
  ├ 【銃の思い出】
  ├ 【迷惑な幻影】
  └ 【魔族の母親】

◇更新履歴
◇自己紹介
最新記事
最新のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。